エクセル

合計の式を複数セルにコピーする

  • 前回は「オートSUM」関数を使って簡単に合計を出す方法でした。
    今回はその式をマウスの移動だけで他の複数のセルに
    一括でコピーして行や列全てに合計を表示させる方法です。

    次のように合計を表示させた「A4」セルを選択します。
    EXCELの合計式をコピーする方法

    「A4」セル右端下の角にマウスを合わせると
    カーソルが「+」になるのでクリックして
    そのまま「C4」セルまで移動します。

    マウスから手を離すと次のように「B4]「C4」セルにも
    合計が表示されるようになりました。
    EXCELの合計を複数のセルに表示

    このようにマウスの移動だけで簡単に式をコピーできます。

    ここまでの説明を応用して「D1」セルに合計式を入れて
    それを上記の方法で「D4」セルまでマウスを下げてコピーすると
    次のように総合計が「D4」セルに完成します。
    EXCEL 総合計の式を簡単に挿入する方法

    総合計だけを好みの場所に表示させる方法はこちらへ。


計算式入力と関数メニュー

エクセル2013のカテゴリー

エクセルのメインメニュー

リンクについて

相互のリンクにつきましては「Google+」の「相互リンクコミュニティ」より、ご希望をいただいた場合のみ実行する予定です。

ページの移動

サブコンテンツ

このページの先頭へ