エクセル

ウィンドウをベストな状態で保存する技

  • 複数の表やデータを開いて作業することが毎回ある場合その都度ファイルを1つづつ開くのは大変ですね!

    一度開いて作業したウィンドウのベストの状態(ウィンドウを並べたり、重ねたりの作業しやすい状態)をそのまま保存することができます。

    次回より、一つのファイルを開くだけで前回と同じ複数のファイルが同じ位置で表示されます。

    保存方法はとてもかんたんです。

  • エクセル作業状態の保存
  • 1、もっとも作業しやすい状態にファイルを並べます。

    2、その状態で、メニューの「ファイル」→「作業状態の保存」と進み、ファイル名を付けて保存します。

    保存したファイルの拡張子は通常の「.xls 」でなく「.xlw 」となります。

    このファイルを開くだけで効率よく複数のファイルを開くことができます。


エクセルのテンプレートのお知らせ

「エクセル テンプレート」のサイトでは 仕事に役立つエクセルのテンプレートを198種類ダウンロードできます。
関数の勉強にもなるので、エクセルの講座にもご利用ください。

★ご利用上のご注意!

当サイトのエクセルテンプレートは個人でのご利用と改変も自由ですが、 著作権は放棄しておりません。他のサイトからの直リンクでのダウンロード または、他サイトの作品としてのご利用はできません。 社内でのご利用も自由ですが上記の条件にご注意ください。

サイトの切り離しについて

エクセルの初心者用の入門、使い方のサイト。他の作者による新着のテンプレートサイトにつきまして、それぞれの専門サイトとして当サイトから切り離しました。 削除したわけではありません。

リンクについて

相互のリンクにつきましては「Google+」の「相互リンクコミュニティ」より、ご希望をいただいた場合のみ実行する予定です。

ページの移動

サブコンテンツ

このページの先頭へ