エクセルトップ画像

エクセルで他のブックを並べて表示する技

    一つのエクセルブックのデータを参照しながら、
    他のブックまたは新規ブックで編集や入力作業など行うのに便利な方法の説明です。

    2つ以上のブックを左右や上下に並べて表示すると効率的な作業が可能になります。

    エクセルは同時に複数のブックを開いた状態にできます。
    また、その複数のブックを比較するためのウィンドウ表示機能を使い表示方法を変更できます。

    新旧のエクセルのバージョンにより操作手順が異なりますので、新バージョンの方法の説明を追加しました。

  • 初心者用の説明もあります
    計算式の入力や関数の使い方などエクセル2013での方法はこちら
    関数の基本についての説明(旧版)はこちら


2つのデータを参照し作業する

  • ★まずは旧バージョンのエクセルでの方法です。

    2つの異なるブックを同一画面に並べて、両方のデータを
    参照しながら作業するのに便利な方法です(Ver2003以上)
  • メニューの「ウィンドウ」→「並べて比較」と進みます。
    並べたいブックを選択します。
    3つ以上のブックが開いている場合は、並べるブックを選択
    する画面が表示されるので、その中から選択します。
    1つのブックをスクロールでスライドさせると
    2つの画面が同時にスライドします。解除方法へ続く
  • これを解除するには、表示されている「並べて比較」の
    ツール左端のボタンをクリックします。
    その右横のボタンでウィンドウの位置を元に戻すことができます。


    ★最新版エクセル2013/2016などメニューがリボン表示に変わった最新版です。

    ウィンドウタブは無く「表示」タブに機能が移動しています。

    まず一つのブックを開いておきます。

    次に「ファイル」から「開く」で他の比較するブックを開きます。
    これで2つのブックが開いたままの状態になります。

    「表示」タブを開いて「並べて比較」をクリックします。

    エクセル2016でブックを比較する方法

    すると次のように2つのブックは自動的に上下に並んで表示されます。

    上下に並んで表示されたエクセルブック

    横に並べて表示したい場合は「整列」をクリックします。

    ベストな表示方法は選択することができます。

    「左右に並べて表示」にチェックを入れて「OK」をクリックで次のように左右に並んで表示されます。

    エクセルブックを左右に並べて表示する

    作業し易い並べ方を選べますし、2以上のブックでも大丈夫です。


このページの先頭へ