エクセルトップ画像

エクセルの別のセルにフリガナを表示する技



名前の隣りセルにフリガナを表示

  • エクセルで名前を入力すると、そのセルの隣りのセルに
    自動的にフリガナを表示するようにする方法です。
    1、名前の項目の列の隣りにフリガナの項目列を作ります。
    2、フリガナを表示するセルをクリックします。
    3、ツールアイコンの「fx 」(関数の挿入)をクリックします。
  • エクセルのフリガナ項目のセルに自動でフリガナを表示させる方法
  • 4、表示された画面の「関数の分類」のリストから「情報」をクリックします。
    5、「関数名」のリストから「PHONETIC」をクリックします。
    6、「OK」ボタンをクリックします。
    7、表示された画面の「範囲」に名前が入力されているセルの番号を入力します。
    A列の行に名前を入力する場合は「A2」と入力します。
    8、「OK」ボタンをクリックします。

    9、上記の操作でフリガナを表示するセルの一つが完成したので、このセルをフリガナ項目の列全てにマウスでドラッグしてコピー&貼り付け作業をします。
    この方法はこちらのページの「式を他のセルに貼り付ける」で説明しています。

    この方法を動画で説明します。動画はエクセル2016で作成しています。



エクセルの名前のセル内にフリガナを表示する方法はこちらです。


このページの先頭へ