エクセル XLPack モジュール1 線形計算(実数)

エクセルで線形計算

XLPack モジュール1 線形計算(実数)はマイクロソフトの
エクセル用ハイパフォーマンス数値計算ソフトウェア:
モジュール1 (線形計算(実数))です。

エクセル XLPack モジュール1 線形計算(実数)
シェアウェア(有料です)作者:Kテクノロジーさん
動作OS: Windows 10/8/7
Office 365
エクセル2019.2016.2013または2010

以下のXLPackもあります。
モジュール2 線形計算(複素数)
モジュール3 特殊関数・非線形計算
モジュール4 補間・微分積分・乱数

エクセルの機能を拡張し
エクセルを手軽に使える強力な数値計算ツールにします。

◆主要機能

・特殊関数
・線形計算 (連立一次方程式、固有値・固有ベクトル)
・補間
・非線形方程式 (代数方程式、非線形連立方程式)
・非線形最適化
・数値積分
・常微分方程式
・高速フーリエ変換
・最小二乗法 (線形最小二乗法、非線形最小二乗法)
・乱数

インストールプログラムをダブルクリックして起動し
そのメッセージに従ってインストールを行ってください。

インストールが完了したら,
一度サインイン(ログイン)し直してください。

エクセルの設定

ソフトウェアのインストール後,
使用開始前にエクセルの設定を行う必要があります。

ワークシート関数およびソルバーを使用するために
アドインを組み込む。

エクセルを起動し「開発」タブより「Excelアドイン」
(Office 365, Excel 2019, 2016の場合)
または「アドイン」(Excel 2013, 2010の場合)を開きます。

有効なアドインから「XLPack ワークシート関数」に
チェックを入れて「OK」をクリックすると
ワークシート関数アドインの組み込みが完了します.

有効なアドインから「XLPack ソルバー」に
チェックを入れて「OK」をクリックすると
ソルバーアドインの組み込みが完了します.

これらの設定は使用するエクセルファイルに関係なく,
以降エクセルを開くと常に有効になります。