ボックスカルバート設計システムソフトの無料ダウンロード

ボックスカルバート設計システムソフト

単ボックスの横断方向の設計を行うシステムソフトです。

ボックスカルバート設計システムソフトの無料ダウンロード
サンプル版
作者:(株)綜合システム
動作OS:Windows 10/8/7

一連式ボックスカルバートの横断方向設計、
ボックスカルバートの形状を3次元で確認。
ハンチなしの形状にも対応しています。

◆機能詳細

準拠指針は「道路土工 カルバート工指針」
「建設省制定標準設計」
「土木構造物設計マニュアル」より選択可能です。

活荷重は輪荷重と群集荷重を考慮することが可能です。

輪荷重はT-6、T-8、T-10、T-14、
T-20、T-25、TT-43より選択できます。

活荷重の載荷方向を「カルバートと直角」
「カルバートと平行」より選択することが可能です。

前輪荷重を考慮することが可能で、
前後輪間隔を任意に指定可能です。

水位は左右をそれぞれに入力できます。

ハンチ自重を計算に考慮するしないの選択が可能です。

カルバート上の舗装、路盤、盛土厚さ、
重量を個別に考慮可能です。

静止土圧係数、鉛直方向土圧係数には
準拠指針に記載の値以外を用いることが可能です。

底版反力は「部材軸線幅」
「部材全幅」のどちらでも計算可能です。

部材計算に用いる底版反力の計算に
底版自重を考慮するしないの選択が可能です。

組み合わせ荷重ケースを入力内容より自動的に設定します。

応力計算時の軸力を考慮するしないの選択が可能です。

コンクリートの設計基準強度を選択すると
自動的にコンクリートの
許容応力度をセットすることが可能です。

また、任意の許容応力度を指定することも可能です。

一般部のせん断応力度照査位置を「2d点」
「h/2点」、「h/2点(ハンチ無視)」の
 いずれかより選択することが可能です。

ピッチまたは本数を優先にした自動配筋ができます。