エクセルトップ画像

エクセル2013/2016の使い方サイトについて!

    このページでは単純にエクセルのセルに文字を入力するところから一歩進み
    文字に変化を与えて表示する方法について説明しています。
    いずれも必須の基本的操作となります。

    文字を編集する場合にどのメニューのどのツールを利用するのか
    一番簡単な方法を実例の画面を使い説明していますので理解し易いかと思います。

  • 当サイトではマイクロソフトのエクセル2013/2016の使い方を初心者の目線に合わせて図解付きで説明をしています。
    入門の基本操作から関数の使い方まで最初のページからステップアップできるようになっています。


文字を編集する方法

  • エクセルの文字サイズ変更で説明した編集ツールで太字や斜体などの他の作業も可能であることをお知らせしましたが
    今回はその詳細で太字・斜体・フォントの変更・中央揃えについて説明します。

    この編集ツールは編集する文字が入力されたエクセルのセルを右クリックすることで登場します。

    例として「A1」のセルに標準の文字。
    「A2」のセルを編集した画面画像を以下に記載しておきます。

    ★太字
    エクセルの文字を太字に変える方法

    A2セルを右クリックで表示したツールの「B」をクリックすると上図のように太字になります。

    ★斜体
    エクセルの文字を斜体にする方法

    同じように「I」が斜めになったアイコンクリックで斜体になります。

    ★フォントの変更
    エクセルのフォント(書体)を変更する方法

    標準の書体が「MSPゴシック」になっていますがこの右横の▼でメニューを開いて「HGP行書体」に変えてみました。 文字の表示は筆で書いたようになりました。

    ★中央揃え
    エクセルの文字をセルの中央に表示する方法

    行のラインが中央にあるような絵のアイコンにタッチするとセルの中央に文書が表示されます。

    標準では左端から表示なので違いが分かると思います。

    エクセルのセルの色や文字の色を変更する方法はこちらへ<



このページの先頭へ