エクセルトップ画像

エクセル2013/2016の使い方について!

    エクセルで時間を計算したい場合に入力した時間のままでは計算することができません。
    時間を数値に置き換える必要がありますが、
    TIMEVALUE 関数を使うとこの置換が可能となります。
    ただし
    既にセルに入力した時間を置換するのではなく時間を指定したTIMEVALUE 関数を新たに入力することになります。

    既に入力済のセルの時間を数値化する場合はTIME関数(HOUR関数説明の)を利用してください。

  • 当サイトではマイクロソフトのエクセル2013の使い方を初心者の目線に合わせて図解付きで説明をしています。
    入門の基本操作から関数の使い方まで最初のページからステップアップできるようになっています。


エクセルで時間をシリアル値に「TIMEVALUE」関数の使い方

  • マイクロソフトのエクセルで「TIMEVALUE」関数は
    エクセルに入力した時間をシリアル値に変えて表示させます。

    TIMEVALUE」関数は
    =TIMEVALUE("5:30")」のように
    「( )」内に「時間」を入力するだけで
    次のようにシリアル値に変わります。

    エクセルで時間を計算するための変換方法TIMEVALUEの使い方

    シリアル値に変換することにより「HOUR」関数のように
    時間を計算することができます。

    エクセルで日付を曜日に変換するWEEKDAY関数はこちらへ


このページの先頭へ