エクセルトップ画像

エクセル2013の使い方サイトについて!

  • このページではエクセルの表に入力した数値で計算の答えに余りがあった時に余り値だけを表示する方法をお知らせしています。

    実例として割り算をして、その答えを関数で自動表示し別のセルに余りの数値だけを表示するようにしています。

    エクセルの画面画像を使い説明していますので理解し易いと思います。
 


割算で余りを表示する「MOD」関数の使い方

  • エクセルの「MOD」関数は
    指定したセルの数値を指定したセルの数値で割り
    割り切れた余りの数値を表示できます。

    エクセルの「MOD」関数は
    「=MOD(A1,B1)」のように
    ( )」内に数値のあるセルの番号を指定します。
    , 」で区切り、割る数値を入力するセルの番号を指定します。

    C1」セルに「=MOD(A1,B1)」と入力しました。
    エクセルのMOD関数の使い方

    A1」セルの数値は「13」です。
    それを「B1」セルの「2」で割りました。
    整数で割り切れる数が「12」なので
    割り算をして余った数が「C1」セルに「1」と表示されました。

    エクセルの引数をすべて掛け合わせた数を求めるPRODUCT関数はこちらへ


このページの先頭へ