エクセルトップ画像

エクセルで余白の設定

    このページではエクセルで印刷を実行する際に作成した内容が用紙サイズをオーバーしてしまう時に
    わずかなサイズ違いであれば表示内容を編集することなく余白の調整だけで大丈夫なことがあります。
    その余白の設定方法をお知らせしています。

    余白を調整した後の操作については次のページに移動すれば次に必要な操作方法を見ることができます。
    1アクションの操作を1ページで説明しているので分かり易いと思います。

  • 当サイトではマイクロソフトのエクセル2013の使い方を初心者の目線に合わせて図解付きで説明をしています。
    入門の基本操作から関数の使い方まで最初のページからステップアップできるようになっています。


余白の設定をする方法

  • ここではエクセルの余白の設定方法の説明をします。

    エクセルのメニューから「ファイル」→「印刷」→「ページ設定」と進みます。

    ここまでの手順は「エクセルシートのサイズ設定」で説明しています。

    ページ設定を開くと最初に「ページ」タブが開きますがその横の「余白」タブをクリックして開きます。

    エクセルの余白設定

    左右と上下の数値を▼▲をクリックで変更するか直接数値を入力して変更する。

    余白の調整はページで設定した範囲に文字が収まらない場合に余白を少なくして対応したり印刷したら左右の余白のバランスが悪いときに調整。
    などで利用すると便利です。

    余白調整後に印刷画面に戻るとその右側に印刷プレビューが表示されるので印刷イメージをそこで確認することができます。

    余白調整はこのプレビュー画面でも見ながら調整ができるので次のページで説明します。

    エクセル プレビューで余白設定はこちら



このページの先頭へ