満年齢表示のエクセルテンプレート

テンプレートの説明

生年月日(西暦)から現在の
満年齢を表示する単純な作りのエクセルテンプレートです。

何かの登録や申込みに満年齢の
記入が必要な場合が多いですが、
こんな時にあると便利なテンプレートです。

A2列の前に列を追加(名前と生年月日の間)に列を追加して
住所や電話番号の項目列を作れば、社員名簿としても使えます。

この場合は年齢計算の式は自動的に置き換えられるので、
式を変更する必要はありません。

満年齢表示(エクセル)のダウンロードはこちら
office2000以上に対応!!Office 2013 エクセル2013/2016で動作確認 済

★利用している関数の説明です。

このテンプレートにはDATEDIF関数を使っています。

DATEDIF関数は期間の日数求めることができる関数です。

このエクセルテンプレートは
今日の満年齢を表示するようになっていて
生年月日はB列のセルに入力します。
そして
C列に答えとなる年齢を表示しますので
C列に関数の式が次のように入力されています。

C5セルの例です。
=IF(B5="","",DATEDIF(B5,TODAY(),"Y"))

※ダウンロードしたテンプレートで確認してみてください。

通常DATEDIF関数は基本的に次の方法で表示できます。
=DATEDIF(B5,TODAY(),"Y")

しかし生年月日が入力されていない場合エラー表示となりますので
IF関数を使って
「=IF(B5="","",」※もしもB5セルが空白なら空白にする!
のように
生年月日が空白であってもエラーを表示しないようにしています。

「TODAY()」は今日の時点での年齢を表示するために入力しています。

"Y"は年齢を表示することを指示しています。

各行のセルごとに変える必要があるのは
B列の列番号だけなので
次のように行ごとにセルの番号を変えるだけです。

=IF(B5="","",DATEDIF(B5,TODAY(),"Y")) ←答えの1行目
=IF(B6="","",DATEDIF(B6,TODAY(),"Y")) ←答えの2行目
=IF(B7="","",DATEDIF(B7,TODAY(),"Y")) ←答えの3行目

DATEDIF関数の詳細説明はこちらに記載しています。
※開始日から終了日の日数を求める方法で説明しています。

特徴 まとめ
  1. 生年月日で満年齢を表示します。
  2. 従業員データとして活用できます。
  3. 1シートに55人登録できます。
  4. A4用紙に印刷できます。

ご利用上の注意事項など

このサイトのエクセルテンプレートご利用についてダウンロード後のご利用条件とサポートについての説明です。

ご確認ください
  • 無料でご利用できますが著作権は放棄しておりません。
  • 編集や改変は自由ですが配布は自由にできません。
  • このサイトでダウンロードされた方のみご利用いただけます。
  • ご利用によるトラブルの対応やサポートはしておりません。
  • エクセルテンプレートの編集や改変・印刷した書類にミスがあった場合はご利用者自身で解決をお願い致します。
  • 当サイト管理者はご利用についてのトラブルに一切の責任を負わないものとします。
  • 全て自己責任にてダウンロードとご利用をお願い致します。

エクセルフリー サイト運営

サイト管理者

エクセルのテンプレート・裏技・エクセル入門・使い方(初心者用)の管理者です。

ジュノーインターリンク(Juno Inter Link)

エクセルの新規作成・更新ブログ

  • ブログでは作者別のエクセルテンプレートを紹介しています。
  • これらは個別の説明ページに作者名を明記しております。