EXCEL 調整池の洪水調節計算 II

EXCEL 調整池の洪水調節計算 IIテンプレートの無料ダウロード

EXCEL 調整池の洪水調節計算 II

マイクロソフトエクセルで洪水調節計算を
穴あきダム方式・横越流式(オプション)によって
厳密計算を行うことができます。

Ver23.08.10 に更新しました。

EXCEL 調整池の洪水調節計算 IIテンプレートの無料ダウロード
シェアウェアですが無料の試用ができます。
作者:プチソフト館さん
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
エクセル2003

※更新情報
合成降雨強度の不具合修正。

※試用制限
流域面積が固定されています。
パスワードを入力すると
正規版としてご利用いただけます。

◆プログラム概要

各基準の統合版:
日本河川協会
「防災調節池等技術基準(案)」
日本下水道協会
「下水道雨水調整池技術基準(案)」
三重県基準・兵庫県基準に準じ
調整池における洪水調節の厳密計算を行います。

●降雨強度は物部

・タルボット・シャーマン
・久野石黒式及び実績降雨、降雨波 形は前方
・中央・後方を指定できる。

 また2つの降雨強度式の合成計算ができる。

放水口(オリフィス)形状は円形
矩形を指定でき2段まで配置。

外水位が指定でき、
もぐりオリフィスの計算が可能。

調整池は標高ごとに平面積を任意に指定可能。

有効降雨モデル
一定量差引きモデルによる浸透域を考慮できます。

調整池内でポンプの始動水位
停止水位を指定しポンプ排水計算が可能。

●オプション

横越流余水吐けをリンクし、
横越流式洪水調節計算が可能。

調整池の施設諸元の検討は次の内容です。

①池への洪水到達時間を角屋式、
等流流速法(Kraven式)、
土研式によって算出し、計算時間間隔Δtを求める。

②余水吐の断面を
1/200年確率流量×1.2倍より求める。

③堆砂量及び堆砂高を求め、放水口の敷高を決定する。