エクセル写真帳 (マクロ/関数使用)の無料ダウロード

エクセルの工事写真帳 マクロや関数を使用

工事用写真帳をマイクロソフトのエクセルでで管理できるマクロや関数などを使ったテンプレートです。
写真をエクセルに保存せずに保存場所のみを保管するため動作が軽いです。

エクセル写真帳 (マクロ/関数使用)の無料ダウンロードはこちら 
フリーソフトです。作者:イワサキさん
動作OS: Windows 10/8/7/Vista/XP
エクセル2007以降
※エクセル2016を使用し作成

・ソフト概要
工事における写真管理を行うソフトです。
このソフト特徴は、エクセル本体に写真を保存しません。
写真のアドレスを保存し、
ページを開くと写真を呼び出し表示します。よってエクセル肥大化は起こりません。

・操作説明
このソフトを使用する前に、以下の準備を行ってください。
(唐津砂防工事 フォルダーを見本にしてください。)

・写真の保存場所
この写真帳エクセル本体と写真を整理したフォルダーを配置します。
イメージ的には、設計書の階層のようなフォルダーになります。

※写真整理の基本は設計書の階層と同じようにホルダーの階層を作っておきます。
そこに撮影した写真を入れていきます。

マクロの有効化が必要です。
officeボタン→Excelのオプション→セキュリティセンター 
→セキュリティの設定→マクロの設定→すべてのマクロ有効→OK

※あらかじめ同梱してあるフォルダーは電子納品のためのフォルダーです。
 DTDフォルダーは電子納品時必要ですので削除しないでください。
 その他のフォルダーは現場に合わせて削除・作成等行ってください。
 フォルダーの作成用要領は操作説明に記載しています。

電子納品用データ生成を装備

1.フォルダー名は電子納品基準に合わせて作成のこと。
 先頭フォルダーは予め、同梱されています。
 新規フォルダーは設計書の工種、種別にあわせると良いでしょう。
DTDフォルダーは管理ファイルが入ってます。削除しないでください。

2.写真を整理します。 横書きは電子納品ように合わせています。

3.電子納品作成ボタンを押し必要事項を記入します。

4.電子納品が1冊で入りきらない場合は、改めて先頭ホルダーから作ってください。
 提出用ファイルは後に、結合することができます。