エクセルでスマホ電話帳編集

エクセルスマホアドレス編集

エクセルVCFエディタはスマートフォンや携帯電話の電話帳データを
エクセルから読込んで編集することができるツールです。

エクセルでスマホ電話帳編集のダウンロードはこちら 
シェアウェア(有料です)作者:Number14さん
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
エクセル2010以上

多くの携帯電話(いわゆるガラケー)やスマートフォン
(Android や iPhone)等の多くでは、
登録された電話帳のデータをキャリアや機種に依存しない
vCard 形式(拡張子が「.VCF」のファイル)で
インポート/エクスポート(保存)をすることができます。

この vCard 形式は Outlook でも利用される
電子名刺の標準フォーマットであり、氏名、住所、電話番号、
メールアドレスといったデータが格納されています。

このプログラムではスマートフォン等からエクスポートした
vCard 形式の電話帳データをエクセルから直接読み込み、
エクセルで電話帳データの編集を行い、
編集した内容から再度 vCard 形式のファイルを作成、
スマートフォンに再取り込みを行うことができます。

このプログラムは、
エクセルのマクロ機能で作られたエクセルファイルです。

エクセルファイルなのに有料なのか?
と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
市販の電話帳データ編集ソフトのように、
専用ソフトのインストールを必要とせず、
エクセルでデータの編集ができるという
コンセプトの元に開発を行っています。

エクセルでデータの編集を行いますので、
並べ替えや検索、フィルター抽出、漢字のヨミガナを取得する
PHONETIC 関数等、エクセルが持つ強力な編集機能を
そのまま利用したり、エクセルファイルで作成された
住所録等から直接データをコピーして電話帳を編集する等、
既存のデータを活用することが可能です。