在庫管理1Y エクセルの無料ダウロード

エクセル在庫管理テンプレート

在庫管理1Yは、マイクロソフトのエクセルで純粋に「入庫」と伝票単位での
「出庫」及び「前残」を含めての差分となる「在庫」の管理だけに機能を絞ったです。
 ※マクロや関数などを使ったテンプレートを紹介しています。

在庫管理1Y エクセルの無料ダウンロードはこちら
フリーソフト無料です。作者:TRYさん
動作OS:Windows 7/XP
2000(推奨2003)以上が動作する環境

◆ツールの特徴
「在庫管理1Y」には、次の特徴があります。

①関連付けが理解しやすい
データベース等で作成されたこの様な管理システムは、
見た目にもきれいで機能も豊富にありと、多くのよい点がありますが、
反面 全体的に「つながりが分からない」との意見もよく耳にします。

対して、特にパソコンシステムに不慣れなユーザーに喜ばれているのが、
簡単に関連付けが見ることのできる「表形式」で作られたシステムです。
本ツールもこの「表形式」を採用しています。

②「商品」情報の一元管理
商品名称や単位などの情報を複数のシートに入力することはありません。
「在庫表」シートに入力した情報を他のシートは参照表示する様にしています。
それによって、順番ミスや入力ミスによる集計ミスを防止しています。

③簡単入力の「入庫」情報シート
「入庫S」「入庫E」シート間に「入庫S」シートを
コピーして月度入庫シートを作ります。
縦に「商品名」、横に「月日」の表形式にしています。
「どの商品がいつ、いくつ入ってきた」という形で入力します。
同一商品が複数に別れて入庫
(入庫伝票が複数枚)した場合は、セルに合計数を入力
する方法もありますが、
それだと全てが1個口で入庫した様に見えてしまいます。
その場合の対策として次の方法を推奨しています。

入庫数 “=500+300+250″の様に計算式で入庫数を登録する
セル色 計算式で入力したセルは判別し易い様に塗り潰しにする

④「入庫」シートのカレンダー
カレンダーは、
i列1行目(”I1”)に開始日(月度初日)を”月/日”形式で入力する
だけで31日分の日付と曜日が作成されます。
また土日は、他と区別し易い様に色分けして表示します。