エクセル 勤務指定表作成支援システム

エクセルの勤務指定表

勤務指定表作成支援システムは
マイクロソフトのエクセルで
郵便外務の勤務指定表を作成します。

エクセル 勤務指定表作成支援システムのダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:Yuichi さん
動作OS: Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95

受箱区は最大20区、
受箱区以外は最大9種類の勤務に対応しており、
それぞれの勤務について
最大5名(先頭は最大10名)の
要員を割り当てることができます。

また、各勤務について
個別に処理条件を設定することができます。

勤務別の色分けも
ユーザーが自由に設定できます。

エクセルのセキュリティレベルを設定します。

[ツール]→[マクロ]→[セキュリティ]を選択し
「中」にします。

ファイル実行時は
「マクロを有効にする」を選択します。

「勤務指定表」シートを開き
タイトルの変更及び要員数の指定を行ってください。

勤務指定表シートは
勤務指定表を作成するためのメインシートです。

カウンタシートは
今回の勤務指定表内及び過去の担務別担当回数、
休出回数、計年、夏期/
冬期休暇をカウントするための表です。

勤務名定義シートは
 勤務種別の数や勤務名、シートの色などを定義します。

通区表シートは
職員数及び受箱区数、
職員名、個人別の通区状況などを設定します。

下書きシート
本シートはプログラムで使用しませんので、
自由に使用してください。