エクセル型枠支保工計算

エクセル型枠支保計算
エクセル型枠支保工計算は
梁・スラブ型枠の支保工計算を簡単に行うことができます。
簡易的なデータベース形式とし、データ数が多い場合のデータ管理も容易です。
算定方法は日本建築学会「型枠の設計・施工指針(2011年版)」を基本としています。

エクセル型枠支保工計算のダウンロードはこちら
シェアウェア(有料です)作者:M’sシステム さん
動作OS: Windows 8/7/Vista/XP

エクセルで出来ること
◎スラブ型枠支保工 ・支保工計算書を作成します。
・荷重条件から根太・大引き・パイプサポートの間隔を算出します。
◎梁型枠型枠支保工 ・支保工計算書を作成します。
・荷重条件から根太・大引き・パイプサポートの間隔(本数)を算出します。
・梁に取合うスラブの支保工形式は、パイプサポートとビームの2種類に対応しています。
◎水平力の検討 ・水平力検討書を作成します。
・斜材はチェーンと単管パイプの2種類に対応しています。
●注意 他の作業中のエクセルファイルを終了させてから、本システムをご使用下さい。
本システムを使用するには、エクセルのマクロを有効にする必要があります。
●セットアップ・起動 圧縮ファイル【Sap_System.zip】を展開(解凍)して下さい。
●アンインストール レジストリは一切使用していませんので、展開後に作られたフォルダ【Sap_System】をフォルダごと削除して下さい。