工事日誌”POMO”エクセル

エクセル工事日誌
工事日誌”POMO”は
マイクロソフトのエクセルを使い工事日誌、安全指示書を作成するものです。
データー登録数は450日、施工業者登録は6、材料登録は100、機械登録、20、
安全指示事項は30登録出来ます。

工事日誌”POMO”エクセルのダウンロードはこちら
シェアウェア(有料です)作者:shin さん
試用できますがユーザー登録されるまでは、出力シートに「ユーザー登録して下さい。」と張り付けられます。
動作OS: Windows 7/Vista/XP/Me/98 Microsoft Excel2000

圧縮したファイルをダウンロードしますが、解凍すると即利用開始できます。
パソコンにインストールする必要はありません。
単純にエクセルのファイル(Book)を開くだけです。
なので、どこに移動・保存しても利用できます。
エクセルのマクロを利用したテンプレートとなっていますので
利用開始時にマクロを有効にする必要があります。

使い方は「入力シート」下にある「一覧表」ボタンで開始します。
「MENU」ボタンを押すと工事日誌入力シートがポップアップで登場します。
入力できるのは日付、天候、職員数
工種、施工業者、打合者、人数、作業所及び内容、安全指示事項
区分、出入材料名、数量、使用機器名、員数です。
複数の項目がドロップダウンのメニューから選択できるようになっているので
入力が簡単にできます。
入力が完了したら入力ボタンを押すと入力シートに自動挿入されます。
「TOP」ボタンを押して最初の画面に戻ります。

出力シートの「日誌出力」ボタンで出力用のシートを開きます。
右端のKYシートと書いてあるところの縦に並ぶ数字をクリックすると
シートが切り替わります。
ユーザー登録をしていない場合はこの画面に登録してくださいと表示されます。