エクセル議決権割合計算くん(マンション管理組合用)

エクセルでマンション管理組合の議決権割合の計算

議決権割合計算くんはマイクロソフトのエクセルで
マンション管理組合の組合員専有持分から管理組合総会賛否の議決割合を計算するソフトです。
マンションの状況により管理規約の変更で決議(普通決議、特別決議)の結果は異なってきます。

エクセル議決権割合計算くんのダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:荒木 進 さん
動作OS: Windows 10/8/7/XP/2000

① 総会
総会は議決権の半数以上の出席で,出席者の過半数が必要となります。
※ 出席者(委任状、議決権行使書、総会出席者)
※ 議決権は原則として、共用部分の持分の割合によります。
○総会の成立要件(合計組合持分/2)  <= (賛成組合持分+反対組合持分)

② 普通決議
標準的な管理規約では出席組合員の議決権の過半数の賛成で可決されます。
※ 出席組合員の議決権(専有面積の持ち分割合)の過半数で決めています。
※ 管理規約変更により専有面積の持ち分割合でなく、規約変更により
「1戸1議決権」にすることも可能です。
○普通決議の成立要件 (賛成組合持分>反対組合持分)

③ 特別決議
区分所有者数及び議決権の4分の3以上の賛成決議で可決されます。
※ 建物の建替えは区分所有者数及び議決権の5分の4以上の賛成で可決されます。
※ この区分所有者数の定数は規約により過半数まで減ずることができます。
※ 区分所有者数は複数戸所有していた同所有者の場合でも1戸所有になります。
※ 区分所有者数=組合員総数(注:4分の3以上については出席者ではなく、組合員総数の4分の3以上です)
○特別決議の成立要件 (賛成組合員数/合計組合員数) >=0.75 
及び(賛成組合持分/合計組合持分) >=0.75
※建物の建替え5分の4以上の特別決議には反映していません。

最新更新情報
Ver 2.5 確認メッセージの非表示
議決権割合計算くん.xlsを閉じた時
[議決権割合計算くん.xlsへの変更を保存しますか?]
の確認メッセージを非表示にしました。