エクセル My防除記録(農薬検査)の無料ダウロード

エクセルで農薬・防除記録

My防除記録はマイクロソフトのエクセルで
農薬検査所の最新データを使って簡単な操作で防除記録作成します。
防除基準表シートの”検索”が改善されました。

エクセル My防除記録の無料ダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:s.naka さん
動作OS: Windows 10/8/7/Vista
エクセル 2007以上

エクセル2007以上のヴァージョンでご使用下さい。
エクセル97-2003では使用出来ません。 
本ソフトの開発環境は Windows10、エクセル2010です。

農薬検査所の約10万件のデータを
取り込み済みですので直ぐに使用出来ます。

入力した防除記録は”報告書”や”
生産履歴”に転記して印刷出来ます。

■ 使い方
本ソフトを開きます(コンテンツを有効で開く)
“記録シート”が開いたら画面の
説明(コメント)をご一読下さい。

* “設定”シート:自家農場に合わせ 作業名。
 圃場名、作物名の各リストを設定(上詰め)します。

・日付:Today()関数で本日より前7日間設定済み 
 以外の日付は記録シートで手入力出来ます。 

・作業名:”防除” “播種” “施肥” “収穫” は変更出来ません。

・圃場名:作物を同一圃場で連作の場合 
 区別出来るように設定します。

・作物名:必要な作物名をダブルクリックで選択します。   

(注)目的の農薬が他の
 作物名で登録されていることがあります。

 ”防除基準表”シートを使って登録を確認してください。

 例1:ゼンターリ顆粒水和剤をキャベツで使用する場合は
 野菜類(はくさいを除く)を追加選択します。

 例2:マイコタールをトマトに使用する場合は 
 野菜類(施設栽培)を追加選択します。

・農薬データのダウンロード:

 農薬検査所より最新の農薬データが取得できます(無料)

 ダウンロードした圧縮ファイルを開きます。

 開いたホルダー内の登録適用部*.xls
(エクセルファイル)を本ソフトフォルダー内に移動します。

最新の更新内容(Ver3.4)

設定シートの変更が反映されない不具合を修正。

平成30年9月失効分を反映した農薬登録情報 版

その他の詳細は付属の良く読んでねテキストに記載されています。