乳牛動態管理表 For エクセル2016

エクセルで乳牛動態管理表
乳牛動態管理表 ForExcel2016はマイクロソフトのエクセルで
成牛100頭、出生子牛の10年間の動態管理、計画することができます。

乳牛動態管理表 For エクセル2016のダウンロードはこちら
シェアウェア(有料です)作者:MIM 美甘さん
動作OS: Windows 10 エクセル2016

特徴 ”
乳牛の管理において乳牛の動き(動態)が日々発生します。
大型牧場になるに連れて記録がおろそかになるとたちまち記録管理が行き届かなくなりパニックに陥ります。 ”
動態管理に煩雑さを少しでも柔らめるためにこのエクセルの乳牛動態表が作成されました。
また、資金借入の時の資料としても使用できます。 ”
(乳牛動態表の技術指標以外の経産牛、育成牛、自動で書き込めます) ”

このエクセルの管理表は乳牛の基本事項である耳標、生年月日などを各表に自動移動自動入力ができるため再記入の必要がないのでかなりのスピードアップができます。

成牛100頭牛舎に対応、10年間の管理ができます。 ”
管理頭数、成牛400頭、育成牛年間50頭、の記録ができます。 ”
成牛の1頭づつの個別管理する成牛個別動態表とその分娩された子牛の個体別年別の管理が育成牛管理表と販売用子牛管理表で完全に出来ます。

成牛100頭以上の大牧場の資金借り入れの場合1頭づつの作成は大変ですので5頭とか10頭を1群として記入すればこの表が利用できます。

生年月日など日付の入力でミス入力および、販売、死亡などのダブル入力も監視されており色の表示で示され、ミス入力を防ぎます。 ”

成牛の分娩からの子牛の育成牛管理表には、自動転記がされます。
また育成管理表から成牛の個別動態表の転記も自動転記です。

成牛個別動態表と育成牛管理表、が終われば、最終的に集計された乳牛動態表が自動で作成されます。