エクセル進級シミュレーター

エクセルで進級シュミレーション

進級シミュレーターはマイクロソフトのエクセルで
担任の使用はもちろん、年度末と次年度初めの学年会での使用を想定
しています。偏りや問題点にすぐ気付けたり、何度でも簡単にやり直せたりするシミュレーターです。
印刷しない限り、作業は全てディスプレイ上で行えます。

エクセル進級シミュレーターのダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:ごっちさん
動作OS:Windows 10/8/7
エクセル2007,2010 ワードファイル付属

最新V4.6の変更点
他の名簿管理ソフトでシート4に全校名簿がある場合は、
ボタン一つで該当学年を流し込めるようになった。

数量的に比較できるものは学級の平均を出したり数をカウントして比較しやすいです。
新年度には、点検名簿の作成が学年会で直ちにできたり、
正式な詳細名簿作成の組み換えデータまですでに用意できます。

【特徴】
・小中高等学校対応。項目名変更可。学年ごとに処理。42人学級、学年12学級まで対応。
・組替の基礎資料として現学級を男女別教科順にボタン1つで並べ替え、取り掛かりを容易にした。
・短冊モードを印刷すると下書用紙が作成でき、自宅で落ち着いて作業できる。
・仮学級を評価するため、教科は平均点、ピアノ・運動・リーダーは◎〇または◎×の数を自動集計する。他は
 記入事項の数を合計したものを表示する。どちらも仮編成を行うごとに瞬時に表示。
・同一学級NGの児童生徒を見える化し、修正の手順も明示。
・Ctrl+2児童生徒をクリックし、マクロを実行することでわかりやすく確実にABCを交換。
・仮編成を学年会で各種並べ替えで確認・検討・修正し、全体を検討することができる。
・新年度には担任を決定して入力すると、その場で仮点検名簿が完成し、直ちに学級の仕事に取り掛かれる。
・小学校新1年生の学級編成は特別なので、特化したものを用意。

【使い方】
以下の2種類を同胞
promotion.xlsm・・・・小学校新2~6年、中学校・高等学校用。
promotion0.xlsm・・・小学校新1年生用
簡易手引書やこれをコピーした「手引」シート、および添付の職員会提案資料参照。