Punch Out 学校の勤怠管理エクセルへ出力

エクセルで学校の勤務管理をする

Punch OuthはUSBとICカードで行う学校の勤務時間管理で
マイクロソフトのエクセルへ出力(エクスポート)できます。

Punch Out 学校の勤怠管理エクセルへ出力のダウンロードはこちら
フリーソフト(有料です)作者:仏教徒の洗熊 さん
動作OS: Windows 10/8/7

学校における勤務時間管理 (勤怠管理) に、
インストールが不要でUSBから起動できIC カードを使えるようにしたのがこのPunch_Outです。  

Punch Outを辞書で引いてみると 「タイムレコーダーを押して退出する」 という意味が出てきま す。
この他にも、
「殴り合う」 という意味も出てきますが「残業なんかぶっ飛ばせ!」 という思 いも込めてこのソフトをPunch Outとしました。

それぞれの学校の実態に応じ、 このソフトウエ アが働き方改革の一助になればと思っています。  
なお、
このソフトウエアは職業的プログラマではない、
趣味でプログラムをしている作者が休日などを利用して作成したプログラムです。

Punch Outを IC カードと一緒に使う場合は、 IC カードリーダーが必要になります。
IC カード リーダーは、 数社から発売されていますが、 筆者が開発に使ったのは次の環境です。

1、ICカードリーダー (SONY PaSoRi RC-S380 2600 円くらい など)
2、FeliCa Lite-Sカード白無地 (1 枚 200 円~ 300 円くらい)
3、FeliCa 規格のカードである、 suica や nanaco などの代用となるカード
4、Windowsマシン (7 以降の機械でテストしました)
5、USB メモリー (プログラム本体と、 出退勤を記録するテキストファイルの保存に利用)

使い方の詳細は付属のpdfファイルに画像付きの説明があります。