Excel_管理ナビ(家賃管理)エクセル

エクセルで賃貸管理

Excel_管理ナビは不動産業者の管理業務の
家賃の集金業務に特化したテンプレートです。
2016年の最新バージョンに更新されました。
家賃集金業務には、水道料金の計算がつ
きものですが、これを自動化したものです。

Excel_管理ナビ(家賃管理)エクセルのダウンロードはこちらへ 
フリーソフト(無料)作者:HG綜合コンサルタンツさん
Windows 7/Vista/XP
エクセル2007以降

不動産業者にとっての管理業務の一つである、
家賃の集金業務に特化して作成しています。

家賃集金業務には、
水道料金の計算がつきものですが、
これを自動化したものです。

【印刷/帳票類】
 ・賃料等明細書     (A4用紙に印刷)
 ・水道料金明細書    (A4用紙に印刷)
 ・賃料等領収書     (A4用紙に印刷)
 ・家主用賃料等計算書  (A4用紙に印刷)
 ・家主用水道料金計算書 (A4用紙に印刷)
 ・年間賃料等管理表   (A3用紙に印刷)
 ・年間水道料金管理表  (A3用紙に印刷)

■入力・印刷・保存■
1「基本入力」シートへ入力
  貴社のデータを黄色の箇所へ入力して下さい。
  各種印刷帳票に反映されます。

2「契約内容」シートへ入力
  入居者の契約内容を入力します。
  黄色の箇所は直接入力してください。
  建物によっては、基本的には
 「メーター精算」を採用していても、
  たまに定額料金の契約をしている場合には、
 「定額」をリストから選択し、「定額料金」を入力して下さい。

 3「水道メーター入力」シートへ入力
  定期的に検針したメーターの数値を入力して下さい。
  基本的に、2つ以上の数を入力しないと計算されません。
  メータは毎月大きくなりますので、入力した数値の内
  最大二値の差額で計算されていますので、
  メータが「9999」から「0001」と
  戻った場合にも、正しく計算がされません。
  この場合には「10001」のようには1けたを足して下さい。
  また、検針データは24ヶ月分ありますが、一杯になった場合には、
  最近の2ヶ月分のデータを最初に「値」をコピーして使用してください。

 4帳票を印刷
  印刷可能タブにて『印刷指示』にあるボタンをクリック
  すると各明細書が印刷されます。
  本ナビの特徴として、「賃料等明細書」「水道料金明細書」は
  部屋番号があっても入居者名がない場合は印刷を行いません。
  必要な部屋のみを印刷することができます。
  また、任意の部屋のみを選択して印刷することも可能です。

 5データの保存
  データーの保存は建物ごとにファイル名をつけて
  保存してください。
  また、私の経験では、管理物件は毎月入退去があり、
  毎月の請求明細書は毎月ごと変化しています。
  当該月のエクセルファイルはその月ごとに名前を付けて保存
  することをお勧めします。
  例:Excel_管理ナビ(HGハイツ_201404分).xlsmとして、
  請求書発行分フォルダーに保存することによって過去分を
  参照することが出来ます。
  Excel2007以降ではマクロ有効ブック「*.xlsm」ファイルを選択して
  保存して下さい。
  Excelブック(*.xlsx)で保存するとマクロがすべて削除されて
  しまいますので注意してください。
     
 6「水道料金表」は一部の地域にて書き換え可能です。
  水道料金は各市町村によって違います。
  各市町村に定める料金表を随時書き換えて下さい。
  書換が出来ない場合、表戸数の追加等は個別に
  随時ご相談に応じます。