★相互リンクで★10万円キャンペーン!!

総務で使えるエクセル残業計算

エクセルで残業計算

総務で使えるエクセル残業計算「2014年度&15年度版」は
月60時間超え時間の残業集計にも対応している
関数を使ったエクセルテンプレートです。

総務で使えるエクセル残業計算のダウンロードはこちら 
シェアウェア(有料です)作者:ソームズソフトさん
体験版は、月初7日間のみ入力が可能です。
OS:Windows 8/7/Vista 
エクセル2003/2007/2010/2013

特徴は
勤務日、休日別の普通時間外勤務と深夜時間外勤務を割増率別に集計。
入力欄が個人別表の形式ではなく一覧表形式なので、
一月分をまとめて入力する作業パターンでも、
1日分を日毎入力する作業パターンでも、効率的に入力作業ができます。

時刻の入力は、19:25の時は1925というように、「:」を省略して入力します。
定時から残業が始まる時は、開始時刻の入力を省略できます。
法定休日と法定外休日を区分して扱えます。同等に扱うことも可能です。
その他集計に柔軟に対応できます。

ソフトの概要
○ 残業時間を月間集計し、残業手当の金額を計算します。
○ 勤務日、休日別の普通時間外勤務と深夜時間外勤務を割増率別に集計します。
○ エクセルのノンマクロのテンプレートです。
○ 入力欄が個人別表の形式ではなく一覧表形式なので、効率よく入力できます。
○ 法定休日と法定外休日を区分して扱えます。同等に扱うことも可能です。
○ 月60時間超え勤務時間の集計にも対応しています。法定休日を除外する
 ことも加算することも可能です。
○ 土日週休2日制だけではなく、月火や木金等の週休2日制の勤務パターンでも、
 休日を自動表示させることができます。

◎ 入力シートのみパスワードによるシート保護をかけています。
このパスワードは公開していませんので、ご了解願います。
(レジサービスにより受け取られるパスワードとは異なります)
なお、シート保護をかけていますが、セルの幅や
高さの変更、ウィンドウ枠固定の解除等は可能です。

◎ 本テンプレートを終了する時、何も入力していなくても、
『変更を保存しますか?』のメッセージが出ることがありますが、
これは、本テンプレートでTODAY関数を使用しているためです。
TODAY関数は、テンプレートを開いたときに
再計算されて、値が更新されます。 

[使い方]
1.設定シートで、初期設定項目を入力し、名簿欄に氏名等を入力します。
入力シートで、年月を入力します。

2.入力シートで、勤務者及び日付に応じた所定欄に、残業の開始時刻と終了
  時刻を入力します。 時刻は「:」を省いて入力します。
  開始時刻が定時の場合は、入力を省略できます。

3.出力(個別)シート及び出力(一覧)シートで集計結果を確認します。

 詳細は本テンプレートのReadMeシートをご覧ください。

[祝日データについて]
休日判定用の祝日データとして、2017年8月1日時点の関係法令等に基いた、
2014年12月から2026年4月までの祝日データが入力されています。
(山の日に対応しています)

2026年4月以降に使用する時や、今後祝日法が改正された時は、
ユーザーにより、祝日データを更新していただく必要があります。