エクセル 型枠支保工の存置期間計算

EXCEL型枠工事テンプレート

EXCEL 型枠支保工の存置期間計算はスラブの架構形式(目型・日型・口型)
支柱層数、荷重条件などの入力条件から、
梁やスラブの支保工除去時に必要となるコンクリートの圧縮強度を算出します。
この計算結果を利用して、
型枠支保工の早期解体や支保工除去時の構造安全性を検討することができます。

エクセル 型枠支保工の存置期間計算のダウンロードはこちら
シェアウェア(有料です)作者:M’sシステムさん
試用期限は2週間(印刷機能制限あり)
動作OS: Windows 8/7/Vista/XP
xls形式のエクセルファイルです。

このソフトでは、スラブの架構形式(目型・日型・口型)、支柱層数、
荷重条件等の施工条件から、梁やスラブの支保工除去時に必要となる
コンクリートの圧縮強度を算出します。

この計算結果を利用して、
型枠支保工の早期解体や支保工除去時の構造安全性を検討することができます。

計算方法は日本建築学会編「型枠の設計・施工指針(2011年版)」、
「鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説(2010年版)」を基本としています。
また、
簡易的なデータベース形式としていますので、データ数が多い場合のデータ管理も容易です。

●注意
他の作業中のエクセルファイルを終了させてから、本システムをご使用下さい。
また、本システムを使用するにはマクロを有効にする必要があります。

●インストール・起動
圧縮ファイル【Str_System.zip】を解凍(展開)して下さい。

展開後に作られるフォルダ【Str_System】内の【Str_System.xls】を起動して下さい。
このショートカットをデスクトップに作成しておくと便利です。

●アンインストール
レジストリは一切使用していませんので、
展開後に作られたフォルダ【Str_System】をフォルダごと削除して下さい。