Inage式会計帳簿 会計ソフト(エクセル)の無料ダウンロード

EXCEL会計ソフト

「Inage式会計帳簿」会計ソフトはエクセルベースで会計帳簿が出来る!仕上がりです。
しかも無料で利用できます。

Inage式会計帳簿 会計ソフト(エクセル)の無料ダウンロードはこちら
フリーソフト(無料)作者:株式会社エクセル工房Inageさん
Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
マイクロソフトのエクセルまたはアクセスが必要

■特徴

エクセルベースで会計帳簿がここまで出来る!「Inage式会計帳簿」は
従来のエクセルベースの会計ソフトにはない「使い易さ」が徹底して追及されてます。

1.「入力」フォームにより確実な入力が出来ます。
・勘定科目・勘定科目明細・摘要等がドロップダウンリストにより楽に入力出来ます。
・勘定科目コードを記憶している場合はコード入力も可能です。
・貸借合計の一致を自動確認し、不一致の場合更新をストップします。
・伝票(入力フォーム)が複数ページに渡る場合、諸口勘定を自動計算し記帳します。
・1度に12行までの取引が記帳できます。

2.「入力」フォームにより確実な変更を行なうことが出来ます。
3.総勘定元帳の科目検索がボタンひとつで出来ます。
4.補助元帳の科目明細検索がボタンひとつで出来ます。
5.科目別の消費税計算が自動で行なえます。
6.試算表・総勘定元帳・補助元帳・貸借対照表(残高・単月)・損益計算書
(累計・単月)がどの時点でも即座に作成・閲覧出来ます。
7.各帳票の印刷がボタンひとつで出来ます。
8.毎月の定型仕訳を登録しておくことが出来ます。
  その他Excel工房Inageならではの使い易さがあふれています。
理想的イ ンターフェイスを誇るExcel工房Inageの
「Inage式会計帳簿」、ぜひお試し ください。

バージョンアップ時のデータの移動法
1.既にデータ入力済みのファイルのファイル名を「1.xls」(※1は半角)と変えてから開き、
仕訳帳シートをアクティブにします。
2.同時にデータ移動先のファイル名を「2.xls」(※2は半角)と変えてから開き、
  仕訳帳シートをアクティブにします。
3.同時に当フォルダに添付されているファイル「データ移動.xls」を開きます。
4.開いた「データ移動」の「データ移動」ボタンを押します。
  尚、1度では上手く移動できない場合がありますが、その時はもういちどボタンを押して下さい。

詳細は付属の説明書をご確認ください。