エクセルで使えるCSV用エディターCassava Editor

エクセルに使うCSV編集エディター

Cassava EditorはCSVファイルを手軽に作成・編集するフリーソフトです。
エクセルで読み込むCSVファイルを作成したり編集する時に便利です。

エクセルで使えるCSV用エディターCassava Editorのダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:あすかぜ さん
動作OS: Windows 10/7

単体のソフトですのでPCへのインストールが必要です。

■対応形式
カンマ区切りだけでなく、タブ区切りのデータも読込めるため、
エクセルからクリップボード経由でデータを貼り付けることが出来ます。
書き出し時、ダブルクォーテーションを全てのデータにつけたり、
文字列のみに付けたり、あるいはカンマを含むデータのみにつけたりすることが出来ます。

Shift-JIS, EUC, JIS, UTF-8, UTF-16 の文字コードを読み書きできます。
(内部的には Windows-31J でデータを扱うため、日本語以外の文字や拡張文字は扱えません)

■キーボード処理の充実
マウスとキーボードを交互に使う煩わしさを避けるため、
キーボードでの操作がしやすいようにしてあります。
キーカスタマイズを設定すれば、すべてのメニュー操作を好きなキーで実行できます。

■マクロ対応
形式的な処理を自動で行うマクロ機能を搭載。
基本的な計算機能を備え、簡易表計算機能が実現できます。
スクリプトファイルを実行できるだけでなく、 セル内に直接書き込んだ計算式も処理できます。
新規データの作成・データの追加が便利

データの一番下と一番右にダミーの行と列が用意されており、
そこにデータを書き込むだけで新規データを追加できます。
(一番下の空行・一番右の空列は保存しません。)

最後の行以外に挿入する場合は、 以下のようなキーボードショートカットが用意されています。
Shift+Enter
カーソル位置に行挿入(カーソルは挿入した行に残る)
一番左でCtrl+Enter
カーソル位置に行挿入(カーソルは次の行に移動)
一番右でCtrl+Enter
カーソルの次の行に行挿入(カーソルは挿入した行に移動)

その他の詳細へソフト起動後のヘルプに記載されています。