エクセルデータ照合&修正ツール

エクセルでデータを照合して修正する

Excelデータ照合&修正はマイクロソフトのエクセルで動作し
進級シミュレーターの補完ソフトとして利用できます。

エクセルデータ照合&修正のダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:ごっちさん
動作OS: Windows 10
エクセル2007,2010

大量のエクセルのデータが正常かどうか、
心配になることがありませんか。
過去のデータと照合して、どれだけ違うか比較したい、
あるいは間違っていたらコピーして上書きしたいと思っても、
膨大な量だとつい敬遠しがちです。

このソフトは2つのブックに分かれているエクセルデータを
共通の列(キーデータ)を元に、並び順も含めて、
完全一致か、異なるかを調べたり、
もう1つの列を確かなデータから調べたいデータに上書きコピーしてくれます。

きっかけは、学校で新年度の学級編成を行う際、
昨年度と同じ人数・同じメンバーか、
組替を行って大丈夫か調べたいという思いから。

仮組のABCの記号を旧組の
123に上書きするときはとても勇気が必要です。
また、間違って消したり
並べ替えてしまったデータを復旧するときにも役立ちました。

簡単なマクロですが、上記のように需要があると気付き、
エクセルのツールとして公開しました。

【使い方】
①本ブックのsheet1に確かなデータを、
別のエクセルファイルのsheet1に
調べたいデータを位置も含めて値のみコピーします。

②2つのファイルを同時に起動し、このシートに戻ります。
「表示」「整列」「並べて表示」「ok」。

③共通するキーデータの初めの位置を列と開始行で指定すると、
 その列の異同を調べる設定になります。

④「照合のみ」で異同があった行を逐一報告するので、
 メモしておき、完全一致になるよう手作業で修正する。

⑤キーデータが一致した後、「照合&修正」で
 このブックのシート1の正しいデータを
 見えている調べたいデータに上書きコピーする。

※右側のマクロボタンは学校の組替データを
シート1へ次々下へつないで流し込み、
旧名簿と照合・組替をするためのものです。

拙作「進級シミュレータ」用。
どの機能もサンプルデータで動作確認後に使用してください。
使用後に保存しなければ何度でも体験できます。