エクセル医療費控除明細書の作成

エクセルの医療費控除明細書

医療費控除明細書の作成はマイクロソフトのエクセルで作成した
確定申告用の医療費控除明細書です。

エクセル医療費控除明細書の作成のダウンロードはこちら
シェアウェア(有料です)作者:MIMソフト工房さん
動作OS: Windows 10
エクセル2016

医療費の控除の申告方法が変わり
健康保険組合が発行する
医療費通知書の明細でもよくなりました。

また、領収書の提出がなくなりましたが、
その集計表が必要となりました。

集計の仕方が各個人別に
病院・薬局ごとに行うことが義務付けられています。

この集計が今までより厄介になりたいへんです。

そこで、「医療費控除の明細書」を
パソコンでエクセルを使用して作成するソフトを作成。

入力シートの総合計と
提出用医療費明細の金額が不合の場合、監視されています。

医療費通知入力で受診者ごとに50件、
家族8名、医療機関30件、医療費明細入力で
受診者ごとに100件の入力、
提出用医療費明細で55件が記載されます。

インストール アンインストルについて

ドキュメントフォルダに医療費控除のフォルダを作成します。
ダウンロードしたファイルをここにコーピーしてください。

ダウンロードしたファイルは
iryohiv2.zipの圧縮ファイルですので解凍します。

解凍したiryohiv2.xltxはテンプレートファイルです。
ファイル種類をxlsxに保存しなおして
使用します。

いったんエクセルで開き、次に保存します。

エクセルデータの種類(拡張子)をエクセルBookの
xlsxに変えてドキュメントフォルダー等に保存してください。

以後このファイルを使用します。

年度が替われば再度テンプレートから同じくコピーして使用します。
なお、テンプレートのフォルダは、
ドキュメント>Officeのカスタムテンプレート に入ります。