エクセル 祝日関数

エクセルで祝日の入力を簡単にする関数ツール

祝日関数はマイクロソフトのエクセルで祝日の表示を簡単にできる
関数のツールです。

エクセル祝日関数のダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:Yockyさん
動作OS: Windows 10/8/7
エクセル2007以降

ファイルの内容

WhatDay201.xlsm エクセル2007以降に対応のワークシートです。

使い方の一例です。
WhatDayModule.bas  
エクセルのVBAにこのファイルをインポートして使用してください
readme.txt 説明ファイルです

○使い方

1.WhatDay201.xlsmを使用する場合
 WhatDay201.xlsmを開いたあとに、不必要な部分を削除してください。

2.WhatDayModule.basを使う場合
 ワークシートを開いたあと、
 VBAを起動し祝日.basをインポートしてください。
 
 あとは式で「=whatday(日付のシリアル値)」として
 平日なら
1、土曜なら
2、日曜なら
3、祝日・休日なら4を返します
(文字列など日付でない場合は0)

条件式書式でこの式を用いればカレンダーが簡単に作成できます
    
注意 休日が変わらない限り(春分秋分の関係上)
1980年~2090年まで有効
マクロを有効にして使用してください。