エクセル リボンの君とストップウォッチ.xlam

エクセルでストップウォッチを実行

リボンの君とストップウォッチ.xlamはマイクロソフトのエクセルを使い
パソコンをストップウォッチとして利用でき
そのままデータとして残すことができて便利です。

エクセル リボンの君とストップウォッチ.xlamのダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:SuyamaSoftさん
動作OS: Windows 10
エクセル2010

※無料で使えますが、頒布するには作者の許諾が必要です。

◆使い方

計測した時間をセルに代入します。

〇スタート
時間の計測を開始します。
※リセットしないでスタートすると前回の時間から続けます。

〇ストップ
時間の計測を停止します。

〇リセット
計測した時間をゼロにします。

〇セルに時間を代入
アクティブ セルに計測した秒数を代入し、
下のセルに移動します。計測中でも実行できます。
(小数点以下2桁まで表示)

〇時間の表示を更新する
チェックを外すと停止するまで
時間の表示を更新しません(システムに負荷を掛けません)

チェックを入れると0.1秒ごとに時間の表示を更新します。

〇時刻の表示形式に変換
セルの値を86,400で割って時刻の表示形式に変換します。
(表示形式はhh:mm:ss.000)

【マクロを有効】
使用するにはマクロを有効にしてください。

エクセル2010では
[ファイル]
メニューの[オプション]
タブの[セキュリティ センター]
タブの[セキュリティ センターの設定]ボタンを実行し、
[マクロの設定]タブで
[すべてのマクロを有効にする]をチェックします。

試用するだけならエクセルで
「リボンの君とストップウォッチ.xlam」を開き、
「マクロを有効にする」ボタンを実行します。

気に入った場合はインストールしてください。

【インストール】
「オプション」の
「アドイン」の「設定」で
「リボンの君とストップウォッチ.xlam」を参照して追加してください。

【アンインストール】
「オプション」の
「アドイン」の「設定」で
「リボンの君とストップウォッチ」のチェックを外して
「OK」ボタンを実行後に、ファイル削除してください。