エクセルからSAPテーブルデータを直接抽出

エクセルでSAPデータを抽出

ExcelからSAPテーブルデータを直接抽出は
自社等で使用している基幹システム
(SAP)のテーブルより
エクセルVBAを利用してデータを直接抽出します。

エクセルからSAPテーブルデータを直接抽出のダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:まさ工房さん
動作OS: Windows 10/8/7/XP/2000

操作手順

1.SAPにログオンする。

2.RFC_READ_TABLEを呼び出す。

3.呼び出した値をエクセルに貼り付ける。

4.SAPからログオフする。

使い方

画面を開き、「ログインID」シートを選択します。

任意のID、パスワード、サーバ名、システムNO、
クライアント、言語、テーブル名を入力します。

「メイン」シートを選択します。

ツールリボンにある[開発]タブをクリックします。

「マクロ」をクリックします。

マクロ名より”実行ボタン”を選択し、『実行』ボタンをクリックします。

処理が始まり、取り込みが完了するまで待ちます。
(数分~数十分掛かります)
処理が完了するとデータが表示されます。

これらの説明はダウンロードしたファイルに画像付き説明の
PDFファイルが付属します。