エクセルの選択セル範囲を画像で保存

選択セル範囲を画像で保存はマイクロソフトのエクセルの
選択セル範囲を画像として保存します。
画像の対応保存形式:「PNG」「JPG」「GIF」「BMP」「TIF」

エクセルの選択セル範囲を画像で保存のダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:坂江 保さん
動作OS: Windows 7/Vista/XP

◆その他の機能

ファイル名を自動でつけて保存
「保存の設定」を変更すると、
ファイル名を自動でつけて保存することができます。

予めフォルダを指定しておくと、
「保存」を押す度に、
該当フォルダに次々と画像が保存されていきます。

オートシェイプや図にも対応
セル範囲だけでなく、
オートシェイプや図形なども画像として保存できます。

◆使用手順

1.「アドインインストール支援ソフト」を使用し
 インストールと組み込みを行います。
(「アドインのインストール」ボタンを押しファイルを選択すれば完了)

2.エクセルシートでセルを右クリックすると
 ショートカットメニューに
「選択範囲を画像で保存」メニューが表示されます。

3.「選択範囲を画像で保存」を選択すると、
 「保存」「設定」コマンドが現れます。

4.また、リボンの「アドイン」タブに
 「選択範囲・図形を画像で保存」メニューが現れます。
 (Excel2007以上)

※アンインストールも「アドインインストール支援ソフト」で簡単に行えます。

◆留意点

・このアドインはクリップボードを使用するため、
 クリップボードの内容が置き換わります。
・最大対応処理ピクセルは2400×3200です。
・PNGやGIFなどでの透過画像には対応していません。