エクセル VBA 法定調書・電子申告 R01

エクセルで法定調書・電子申告を作成

VBA 法定調書・電子申告 R01はマイクロソフトのエクセルで
源泉徴収票と支払調書のデータから国税庁e-Taxと
地方税eLTAXで読込するCSVファイルを作成します。

エクセル VBA 法定調書・電子申告R01のダウロードはこちら
サンプル版は無料です。作者:Soft-j.comさん
動作OS:Windows 10/8
エクセルL2019/2016/2013

このシステムは電子申告の国税庁 e-Tax ソフト(web 版)
および地方税ポータルサイト
eLTAX の PCdesk ソフト により
税務署と市区町村に提出する法定調書と
法定調書合計表および給与支払報告書の
CSV ファイルを作成しま す。

データの登録と変更は入力用ユーザーフォームから行います。

エクセルのワークシートは法定調書の表示用になり ます。

○「開始」 支払者データの登録とファイルの保存と読込処理をします。
 e-Tax ソフト(web 版)および地方税ポータルサイト
 eLTAX の PCdesk ソフト用の CSV ファイルを作成します。

○「編集」 源泉徴収票と支払調書データおよび
 支払者データの入力と編集をします。
e-Tax および eLTAX 用の法定調書データを表形式で編集できます。

○「表示」 源泉徴収票と支払調書の法定調書データの
 エクセルワークシートを表示します。

○「印刷」 源泉徴収票と支払調書の法定調書データの
 エクセルワークシートを印刷します。
 「印刷」メニューからは、全データを一括印刷しますので
 印刷途中での中止はできません。

○「ヘルプ」 ヘルプの PDF フィルを表示します。
 PDF ファイルはシステムと同じフォルダにあることが必要です。

○「HP 情報」 Soft-j.com のホームページを表示します。
 システムの最新情報とエラー情報を確認できます。

○「終了」 「システム終了」ボタンでシステムを
 終了してエクセルに戻ります。

 データを保存して Excel の設定を元に戻しますので、
 システムの終了時には必ずこのボタンを使用してください。