エクセル Sシリーズ パイプライン構造計算ソフト(不とう性管)

エクセル パイプライン構造計算ソフト

マイクロソフトのエクセルでパイプライン構造計算
の「不とう性管」バージョンです。

エクセル パイプライン構造計算ソフト(不とう性管)のダウンロードはこちら
サンプル版は無料です。作者:MKSさん
動作OS:Windows 10/8/7
エクセル2010-2019

『土地改良事業計画設計基準及び運用・解説 設計
パイプライン 平成21年3月』
(監修:農林水産省農村振興局整備部設計監修課)に基づき、
パイプラインの横断方向に対する構造計算を行います。

特  徴
・ 計算する土被りは、最大148パターンまで指定可能で、
それぞれの土被りごとの許容水圧やたわみ率を一括で計算します。

(例えば、土被り1.00mから3.00mまでを0.1m間隔で検討する場合、
検討土被りは 30 パターンとなります。)

また、同一管種・同一口径の管材については、
最大20パターンまでを一括で計算し、
それぞれの計算結果を一覧表形式で取りまとめします。

(例えば、ダクタイル鋳鉄管φ1600の菅材は、
D1/D1.5/D2/D2.5/D3/D3.5/D4/D4.5/DA/DB/DC/DD の
12 パターンとなります。)

つまり、最大 148×20 = 2,960 パターンの計算を
わずか数秒で一括実行することができるので、
菅種選定のシュミレーション効率が飛躍的に向上します。

・主要な管材の諸定数(管厚や管外径など)を
データベースとして登録しており、
管種と管径を選択するだけで諸定数を自動入力します。

—とう性管—
ダクタイル鋳鉄管
硬質ポリ塩化ビニル管
ポリエチレン管
強化プラスチック複合管
鋼管(抜粋)

—不とう性管—
遠心力鉄筋コンクリート管
プレストレストコンクリート管