エクセル ラーメン応力の計算(固定モーメント法UFpanel)

エクセルでラーメン応力の計算

マイクロソフトのエクセルVBAで作成した
ラーメン応力の計算・水平荷重時応力の算定です。
長期荷重時応力の算定(対象境界)

エクセル ラーメン応力の計算UFpanelのダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:jKishimotoさん
動作OS:Windows 10/8/7

固定モーメント法UF・固定モーメント法UFPanel・
固定モーメント法UF35,D値反曲点高比y。

《固定モーメント法VBA作成の経過説明》

①作成期間は平成28年7月~平成29年3月です。

②ラーメン応力の計算表は鉄筋コンクリート構造。

>計算基準・同解説(許容応力度設計法)1999
>P305 3.1ラーメン応力の計算 i)によります。

【参考図書:構造計算書で学ぶ鉄筋コンクリート構造
(学芸出版社:上野嘉久),初めての建築構造設計(学芸出版社)】

③シートの計算表は3階5スパンまで罫線枠を設定。
④対象境界まで計算します。
⑤材端モーメントを計算します。

⑥対象境界よりラーメン応力図を描きました。
⑦セル書式設定のマイナス表示は初期設定()です。
⑧ユーザーフォームで外力(FEM)と
 剛比(Κ)を入力出来るのが特徴です。

⑨シートボタン他の使用説明は
>固定モーメント法UF使用説明
・固定モーメント法UF35使用説明を参照して下さい。

⑩プログラムコード作成の参考図書は
土木技術者のためのVisualBasic活用(土木学会),
>建築コンピュータ利用入門(日本建築学会),
 新建築コンピュータ利用入門(日本建築学会),

>Excelによる建設情報処理VBA(マクロ)による(大野春雄),
 最速攻略ExcelVBAサンプル大全集(技術評論社:結城圭介),

>ExcelVBAパーフェクトマスター(土屋和人),
よくわかるExcel2002マクロ/VBA入門他を参考にしています。

《導入方法》
○ダウンロードしたkoteimomentUF.zip,koteimomentUFP.zip,
 koteimomentUF35.zip,Dy.zipを解凍して下さい。

○シートを開いてボタン操作で入力・計算他を実行します。
○削除はzipフォルダ他解凍ファイルをパソコンから削除して下さい。

>解凍ファルダ(koteimomentUF.zip)
/固定モーメント法UFVer1.##.xlsm
/固定モーメント法UF斜使用説明.docx
/readme(固定モーメント法).txt

>解凍ファルダ(koteimomentUFP.zip)
/固定モーメント法UFPaneVer1.##.xlsm
/固定モーメント法UFP斜使用説明.docx
/readme(固定モーメント法).txt

>解凍ファルダ(koteimomentUF35.zip)
/固定モーメント法UF35Ver1.##.xlsm
/固定モーメント法UF35使用説明.docx
/readme(固定モーメント法).txt