エクセル 重みづけ成績処理システム

エクセルで縦名簿を横名簿形式に即変換

小学校学級担任版!素点の重みを変えて処理できる
マイクロソフトのエクセルの縦名簿を横名簿形式に即変換します。

エクセル 重みづけ成績処理システムのダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:オリオンさん

縦名簿を横名簿に変換してリアルタイムに出力します。
小学校全教科と行動の記録もあります。
到達度と順位を見て手動で評価します。評定は自動です。
かなり実用的だと思います。

◆重みづけ成績処理システムの使い方

①-1 「HR■スタートページ■全一覧表」を開きます。
①-2 シート「★スタートページ」で、
 ①初期設定に、クラス名簿を貼り付けます。
 他ブックに全部リンクしています。

①-3 ②↓メニューを選択してくださいで、各教科のブックが開きます。

②-1 例えば、「国語入力、集計」を開きます。
②-2 一番左のシート「①国素点」が、1学期の素点を入力するシートです。
 B列に説明があります。
・重み係数は、通常は1.0です。
 あと0.5が選択できますが、0.8などにも手動入力できます。

・各観点の平均(%)が出ます。
・評価項目(単元名など)を入力します。
・満点の点数を入力してください。
・観点を選択します。
・あとは素点を入力していきます。名簿には、
 ①のスタートページの名簿が貼りついているはずです。

③-1 その横のシート「①国集計」が1学期の成績です。
③-2 A,B列に説明があります。

・到達度は、満足=青字、不十分=赤字です。A列に数値を打ち込めます。
・順位は、満足=青塗り、不十分=ピンク塗りです。これも打ち込めます。
・関心意欲態度なら、E列に到達度、F列に順位が表示されるので、
 それを見ながら、G列に、◎、△を選択入力します。
※ 成績は手動入力です。
ただし、2学期、3学期の集計に、印が残っていきます。

④-1 右のほうに、一覧表があります。
 横名簿に変換されていますね。
水色のセルは保護をかけていないので、
 
この部分を、各校の成績一覧表に、
「値のみ貼り付け」で貼り付けてください。

⑤-1 もっと簡単なのは、 
「スタートページ」のシート
「1学期成績一覧」にすべての情報が集まってきます。

このシートの保護を、右上の保護解除ボタンを押して
解除して貼り付けることもできます。

修正は各ブックで行ってください。