エクセル 元年分所得税の確定申告書Aソフト

エクセル令和 元年分所得税の確定申告書

マイクロソフトのエクセルで給与・年金受給者の源泉徴収票から、
収入金額・控除額・税額を入力すれば納付・還付税額を計算します。

エクセル元年分所得税の確定申告書Aソフトのダウロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:古川 頼之さん
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP

税務署発行の
「確定申告の手引き」を参考に入力しています。

令和元年度分用です。ひな形に直接記入するため、
わかり易いソフトです。

削除は、エクスプローラ等で直接削除します。

平成30年分から、配偶者(特別)控除額の改正がありました。

配偶者と本人の合計所得も考慮される事となります。

ソフトの訂正箇所は、
①翌期以降送付不要欄と
②住民税・事業税に関する事項欄です。
③注意書きのコメントを追加しています。

◆特 徴

(a) このプログラムは、マイクロソフトエクセルの
 知識が多少必要ですが、使い方は簡単です。

(b) 白色の部分(セル)に、入力します。
 青色の文字で表示されます。

(c) シートの保護の解除は、2010では
 校閲→シート保護の解除→
 パスワードの入力で解除されます。

 ブックは、シート関の
 計算に影響するため解除できません。

◆プログラムの使い方

① 申告書A-1入力用の住所、氏名、所帯主の氏名、
 続柄、生年月日、電話番号等を入力します。

但し、一部の欄は、
 シートの保護(パスワードが必要)してあります。

② つづいて、申告書A-2入力用の裏面を、入力します。

(a) 所得の内訳(源泉徴収税額) を、記入します。

(b) 雑所得は、公的年金等(国民年金、厚生年金、
 公務員の共済年金、恩給など)と、
 その他( 原稿料、講演料、印税、放送出演料、
 貸付金の利子、生命保険会社の年金
 (個人年金保険)、互助年金など) の2つに区分して記入します。

総合課税の配当所得・譲渡所得、
 一時所得に関する事項を記入します。

(c) 雑損控除、医療費控除、社会保険料、
 小規模企業共済、生命保険料、個人年金、介護保険料、
 地震保険料、旧長期損害保険、寄付金等を入力します。

以降の説明は付属の説明書を参照ください。