Excel+VBA タイマー

エクセルでカウントダウンタイマーを設定する

エクセルでカウントダウンタイマーを表示する

マイクロソフトのエクセル又はパワーポイントで
画面全体に大きく(又は電子黒板の端に小さく)
デジタルタイマーを表示 一定時間を集中して活動できます。

PowerPoint/Excel+VBA タイマーの無料ダウンロードはこちら
メールウェア 作者:Tam さん
動作OS:Windows 10/8/7
エクセル2010以上

エクセル用とパワーポイント用の2種類が入っているので
どちらでも動作します。
機能的にはパワーポイントのほうが良い気がします。

作成はエクセルVBAです。

上のタイマーの画面をスクリーン全体に表示します。
PCを2画面(画面の拡張)で利用している場合は
片方は自由に利用できます。

学校によっては,
10~15分の帯の時間を使って
漢字や計算などの基礎学習を
実施しているところも多いようです。

限られた時間の中での学習活動は
この帯の時間に限らず,
普段の授業の中でもけっこう多いものです。

3分程度なら,ピッピタイマーを使って,
時間が来たら「ピッピッピッ」の
音で知らせればよいと思います。

しかし,
5~15分となると児童生徒も時間を
計画的に使う必要性があり,
教室内の時計をチラチラ見ることになります。

ただし,
時計の場合は時刻を時間に換算せねばならず,
タイマーとは異なり一瞬思考が止まります。

そこに本プログラムの意味があります。
直接PCとe黒板などを使って
表示することも可能ですし,
一旦ビデオテープに録画しておき,
ビデオタイマーとして使うこともできます。

活動の開始とともにタイマーをスタートします。

児童生徒はモニタを見て開始からの
時間や残り時間を知り,集中して取り組みます。

また,先生もストップウォッチを片手に
「あと○分」などと言わなくてもよく,
特に支援の必要な児童の傍に付けるという利点もあります。

電子黒板等の大画面では,
横に小さな窓で計時表示しながら,
別の活動(調査・実験・交流・発表等)ができます。