SchoolContact連携:学校救急安心カード(for Excel)

エクセルで連携:学校救急安心カード

学校救急安心カードの様式作成や
登録データの差し込み印刷ができる
エクセルシートです。

エクセルSchoolContact連携:学校救急安心カードの無料ダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:学校教育情報処理研究会さん
動作OS:Windows 10/8
エクセル2010以降
スクールコンタクトver3以降

「スクールコンタクト連携ツール救急安心カード」は
救急安心カードの
様式作成・印刷をエクセルで行うためのソフトです。

救急安心カードは
緊急連絡先やかかりつけの
病院・持病やアレルギーなどを記入したものです。

健康カードとして成長の記録なども含めて記入し,
入学から卒業まで毎年保護者へ
お知らせした後に返却してもらい,
ずっと使い続けることも多いです。

ただし都市部の学校では,
健康カードの紛失や未提出なども見られ,
やむなく全家庭に毎年救急カードの
記入をお願いするケースも少なくないです。

特に小学校では
児童のアレルギーの内容については
成長によって大きく変化する事例も多く,
担任や養護教諭は的確な対応が求められます。

大多数の学校が
AEDやエピペン講習などを
行っているのではないでしょうか。

そこで,
スクールコンタクトに
救急安心カードのデータを入力し,
そのデータを取り込んで印刷を行うことで
毎年,
保護者には変更箇所のみ朱書き等で
訂正してもらうだけでよくなります。

多くの保護者の負担軽減に役立ちます。

◆使用方法

①スクールコンタクトの設定で拡張設定をONにします。
 ※パスワードを設定している場合は
 管理者モードでのログインが必要です。

②拡張設定の「共通項目」のリストに添付されている
 csvファイルをインポートします。

③スクールコンタクト上で必要なデータを入力します。

④出力したい学年・学級を選択し表示モードを「リスト」にします。

⑤救急安心カード(for Excel)を開き,
「連携データを取り込む」を選んで出力したデータを読み込みます。

詳細は付属の説明テキストを参照ください。