エクセル 新MTグラフ_T(品質 要因効果図、診断・予測・識別)

エクセルで品質を各種グラフで診断

エクセルを使い現場で使える両側T法
(要因効果図、各種グラフで診断・予測・識別)

エクセル 新MTグラフ_Tの無料ダウンロードはこちら
シェアウェアですが試用は無料です。作者:KTさん
※試用制限:項目数11までの解析。
動作OS:Windows 10/8
エクセル2013以降

ソフトウエアの概要

MTシステムを現場で使えるよう、
要因効果図、各グラフを作成後、
瞬時に切替え表示して、
現場での診断・予測を助けます。

MTシステムの適用推進は
品質工学会を中心に着々と進められています。

しかし、残念ながら、
まだまだ”現場”における
適用を目にすることはありません。

MTグラフは、
手早さと正確さが要求される医療の現場、
高い効率を要求される製造現場などで
MTシステムを適用できるよう、
多くの患者さん、
製品のデータを一括解析してグラフ化。

グラフ化後は、個々の要因効果図、
グラフを瞬時に切替え表示できます。
これが現場での診断・予測・識別の助けになります。

勿論、研究、論文作成などにも使えます。

生データグラフによる予備解析、
言語データの数量化
(ダミー変数化)などの付随作業も行えます。

医療用途を例にした操作マニュアル、
サンプルデータもついています。

操作しながら出力される要因効果図、
各グラフからさまざまな情報を読み取ることで
MTシステムの学習にもお使いいただけると思います。