リアルタイムマーケットプロファイル for MS-エクセル

エクセルで株のリアルタイム表示テンプレート

リアルタイムマーケットプロファイル for MS-EXCELは
起動すると自動的に マーケットプロファイルが描画されます。
マーケット全体の動きを把握するのにもいいです。
連動性の高い銘柄をMP分析しペアトレードにも活用できます。

エクセルリアルタイムマーケットプロファイルのダウンロードはこちら 
シェアウェア(有料です)作者:EWAVEさん
試用期間は5日間です。
動作OS: Windows 7/Vista/XP
エクセル2007/2010、楽天マーケットスピード等,その他

このソフトはデイトレーダーの為のシステムです。
初期設定では左側は日経225先物、右側は日経TOPIX先物銘柄となっています。

任意の銘柄に変更する事も可能です。
初期設定の状態では先物銘柄の値動きを通じてマーケット全体の動きを把握するのに
十分お役に立てると思いますが、連動性の高い銘柄同士を設定し
ペアトレードでの利用にも威力を発揮します。

ペアトレード銘柄(日経225ラージとミニ、225ETF等、個別銘柄同士他)
※個別銘柄の組み合わせは電機株同士や、
自動車関連銘柄など、無限大の組み合わせが可能と思われます。

タイトルどおりマーケットプロファイルをリアルタイムに作成します。
特徴的な機能として、
・設定した銘柄のマーケットプロファイルを同時に表示
・A~M各時間帯開始値の太字記述※仕様上9時を開始と設定しています。
・IR(9時15分、30分、60分)ターゲットの線画、メッセージ表示
・売買約定数量を歩値のように履歴表示
・アラーム設定機能
・銘柄変更機能
・スクロール機能(表示領域変更)

【使 い 方】
1.相場開始前に下記手順を実行して下さい。
2.マーケットスピードの起動
3.リアルタイムスプレッドシートの起動
4.本システムを起動(外部リンクは有効)
5.前日データが残っている場合は消去ボタンを実行
6.銘柄を変更する場合はマーケット開始前(9時)に銘柄変更ボタンで実行
7.9時から自動的にマーケットプロファイルが描画されていきます。
8.すべて自動で動くので特に操作は必要ありませんが、詳しい内容は本システム上の
 「マニュアル」シートを参考にして下さい。
9.動作が不安定になるのでシートやブック、VBAの解読や非表示シートの表示
 等の改造は行わないで下さい。※本ソフトが破損若しくは消滅する場合があります。