手形印刷システム エクセルデータ読込

エクセルの手形印刷ツール

手形印刷システム≪データ読込≫はエクセルやTextファイルでの支払データの準備するだけで
手入力不要で手形を印刷できるツールです。
2019年 Ver6.2の最新バージョンに更新されました!

手形印刷システム(エクセル)のダウンロードはこちら 
シェアウェア(有料です)作者:MK工房(エムケイこうぼう) さん
試用期間は2ヶ月間です。
動作OS: Windows 10/8/7/Vista
★開発はAccessですが、無料のAccessランタイムを入手することにより利用が可能になります。

所定様式(Excel ファイル又はテキストファイル)で支払データを準備していただくと手入力は不要です。
また、支払データに自社で採番した「手形番号」を含めると、それを手形にそのまま記載できます。
プリンタで簡単に手形・小切手印刷ができますので、業務効率向上に役立てて下さい。

特長
● 約束手形・為替手形(取立/支払)・小切手の各用紙に印刷できます。
(※手形・小切手用紙は冊子に綴じない、バラのものを使って下さい)
● 複数の銀行口座の手形・小切手用紙に印刷対応できます。
● 手形・小切手の印刷レイアウト修正を各口座別に簡単に調整可能です。
● 金額印字はチェックライター風数字と漢数字の選択可。文字サイズも変更可。
● 所定様式(Excel ファイル又はテキストファイル)で支払データを準備して頂くと手入力は不要。
(※支払先マスタ登録の選択可:(1)「新規支払先のみ登録」、(2)「全項目の毎回見直し」)
● 節税分割を自動計算。(大で8分割)
● 振出手形・小切手のプルーフリストを作成。
● 必要印紙を計算して手形やプルーフリストに記入。
● 印紙税後払いに対応。 ● 手形郵送用の「送付案内」「宛名ラベル」「書留郵便物受領証」の印刷機能付き。
(※送付案内状の文面は、御社のお考え通りの文面を、専用画面で作成し掲載できます。)
● 自社で採番した「手形番号」を手形番号に採用可。

手形印刷システムは金額欄印字に特殊文字「外字」を使用します。
この外字が、上手く手形に印刷されないエラーが発生することがあります。
その原因と解決方法は付属の説明テキストを参照してください。