エクセル年末調整H30

エクセルでH30年の年末調整

EXCEL年末調整H30はマイクロソフトのエクセルでは平成30年分の年末調整の計算を行い、
源泉徴収簿、源泉徴収票及び支払調書、法定調書合計表、総括表を作成する
エクセルのテンプレートです。

エクセル年末調整H30のダウンロードはこちら
シェアウェア(有料です)
作者:TAO/CHIE さん
動作OS: Windows 10/8/7/Vista
エクセル2007以降のバージョン(XLSM形式)に対応しています。 

本ソフトは50人分の年末調整の計算を行います。
出力した源泉徴収票及び支払調書等は税務署等に提出できる様式になっています。

(注)エクセル2003以前のバージョン(XLS形式)には対応しません。

1.給与計算用ソフトについて
  給与計算用ソフトとして別に「EXCEL給与計算H30」を公開しています。
  「EXCEL給与計算」は給与計算・年末調整を行い、「EXCEL年末調整」は年末調整だけを行います。

入力方法
(1) 給与30ファイルの基礎事項シートの[パスワード]ボタンをクリックし、
  パスワードを入力してください。
  支払者及び支払いを受ける者の6人目以降のセル保護が解除されます。
  支払いを受ける者5人まではパスワードを入力しなくても試用できます。
(2) 各シートの黄色の欄に該当事項を入力してください。
  緑色の欄は入力事項の計算結果を表示しています。
  入力箇所の右上の赤点にコメントを記載しています。
  入力の参考にしてください。
(注)シート保護解除を行う必要はありません。

その他は付属の使用方法を参照ください。

■変更の履歴
【平成30年版の主な変更点】
○給与
個人情報・・役職名欄に役員該当を追加。
控除対象配偶者等を変更。
○年調
法改正により配偶者、配偶者特別控除を変更。
源泉徴収簿、源泉徴収票、給与支払報告書を平成30年分様式に変更。
個人別集計表・・「源泉徴収票を提出するもの」欄を追加。
○法定調書
基礎事項・・年調取込データに「源泉徴収票を提出するもの」を追加。