Excel-addin.dbtalk(エクセル)

エクセルデータベース(マクロや関数ツール)
Excel-addin.dbtalkは
マイクロソフトのエクセル上で動作する手軽なデータベース操作ツールです。
 マクロや関数を利用したツールを紹介しています。

Excel-addin.dbtalk(エクセル)のダウンロードはこちら 
フリーソフト(無料)作者:Ganryujimaさん
動作OS: Windows 7/Vista/XP/2000
エクセル2003 2007以降

エクセルのアドインとしてデータベース上のデータ閲覧・更新、
およびフリーSQLの発行を実現。
データベース周りの経常的な作業がExcel内で完結できます。

以下の機能を備えます。
・ データの抽出
・ データの反映(挿入/更新/削除)
・ SQLの作成(挿入/更新/削除)
・ 選択2シートの比較
・ SQLの実行
・ SQLファイルの実行
・ その他、抽出後のフィルタリングなどExcelの機能を有効活用できます。

マルチデータベースに対応
OLE DB、またはODBCドライバが提供されている
データベース(RDBMS)に対応します。
動作実績に関してはWebサイトを参照願います。

インストール/アンインストール
アーカイブに含まれる「dbtalk.xla」を任意の場所に配置後、
エクセルの「アドイン」フォーム(注釈1)から
配置した「dbtalk.xla」を指定します。
「Dbtalk」にチェックを入れます。

アンインストールの場合は、
エクセルの「アドイン」フォーム(注釈1)から「Dbtalk」のチェックを外します。
ファイルシステムから「dbtalk.xla」および「dbtalk.ini.xls」を削除します。
レジストリなどの使用はないためゴミを残しません。