Excel+VBA 通知票&要録一覧(エクセル)

エクセル成績表テンプレート(マクロや関数)

Excel+VBA 通知票&要録一覧は新学習指導要領の趣旨を踏まえ,
新しい指導要録に発展できる通知表を目指しそれぞれの学校に合わせて,
使いやすいものに変更できるようエクセルで開発されています。

 ※マクロや関数などを利用したテンプレートを紹介しています。

通知票&要録一覧(エクセル)のダウンロードはこちら 
フリーソフト(無料です)作者:Tamさん
動作OS: Windows 10/8/7
エクセル2010/2013/2016

★ 概要
・各学期にA4サイズで1人1枚の通知表を作ります。
1枚で通知表(成績証明書)としての機能をもたせます。
 以前のように1枚の通知表を年間利用するのではなく,各学期ごとに渡す通知表です。

・一覧表に評価データを入力すれば,Excelがデータを通知表に転記し印刷します。
 一覧表への入力は,他の名簿データや成績処理ソフトのデータをコピペします。
・1ファイルが1学級の1年分のデータを扱います。
 3学期制だけでなく,2学期制の学校でも使えます。

・通知表の書式や評価の観点は,各学校に合わせて変更してください。
・通知表サンプル(本システム)は,
 新学習指導要領の趣旨を踏まえたものになっていると思います。
・所見の文字が多すぎて枠からはみ出す前に,
 自動的に文字サイズを縮める機能(所見文字自動調整機能)を搭載しています。

・所見を入力しながら,実際の印刷状況を確認する機能
 (ワンタッチ印刷プレビュー機能)を搭載しています。

・1学級40人程度の通知表をレーザープリンタなら
 3分程度で印刷します(自動連続印刷機能)。
・1~3学期,及び,要録一覧の評価の変化を,
 1つの画面で見ることができます(各種表示設定)。
  前学期の記録(1~3学期の記録)を見ながら
 今学期の評価・所見(要録一覧)を入力・調整することもできます。

・評価に使われる可能性のある項目は
 あらかじめ準備してあり,必要に応じて選択できます。

・各学期の評定(一部の学校)や指導要録用のデータは,各学期のデータから,
 参考値として仮評定・仮評価を算出する機能があります
 (仮評価自動算出機能)。その判断基準は自分で設定できます。
 参考値は初期値と捉え,
 その他の記録データを参考にして最終結論を判定していきます。

・実際の指導要録のサイズ(行の高さ)に合わせて印刷する,
 転記用シートも付いています。

・学校全体で意識改革と共通理解が必要になりますので,
 職員会への提案資料も同梱しました。
・保護者への変更案内文書例を添付しました。

・教科の成績一覧入力時に簡単に○×を入力するマクロを付加しています。
・入力が完了したら,間違ってデータを変更してしまわないように,
 セルのロックやシートの保護が簡単にできるようにしています。

・初めて使う職員のためのアドバイスを各ページに配置しています。
・表紙のサンプルが含まれています。