エクセル面積計算表HNo2C(B7)

エクセルで面積計算表

面積計算表HNo2C(B7)マイクロソフトのエクセルVBAで作成した面積計算表(B7)です。
2019最新バージョンに更新しました。

エクセル面積計算表HNo2C(B7)のダウンロードはこちら
フリーソフト(無料です)作者:jKishimoto さん
動作OS: Windows 10/8/7
エクセル2013(拡張子xlsm)以上で実行します。

★面積計算表H№2C(B7) の使い方

※データクループの+ボタンをクリックして,データスペース(格納)を,開きます。
データスペースを,開かなくても,ボタン操作は可能です。

“面積計算表シート”のボタン
1.入力ボタンをクリックして,面積計算入力Formを開きます。
フォームの種目,W,H・L,乗率テキストボックスに,文字・数値を入力
(フォームテキト1~5説明手順)して,シートに入力します。

2.コピーボタンをクリックして,シートの入力済最終行を,1行下の行にコピーします。

3.戻るボタンをクリックして,シートの入力済最終行を,1行消去して数値式(初期値0)を入力します。

4.計算ボタンをクリックして,面積計算表シートの,積と小計・合計の計算をします。

5.区画ボタンをクリックします。区画番号変更インプットボックスを表示
(初期値0は継続区画(階数)番号)して,初期値を変更する場合は,
インプトボックスに区画(階数)を入力します。”OK”を選択すると,続いて,
連続番号変更のインプットボックスを表示(初期値1は連続枝番号)して,
変更する場合は枝番号を入力します。

6.処理ボタンをクリックして,面積計算表の計算用数値式入力・計算済
(最終行)までの,番号・種目・W/HL・乗率・面積A・計・計算式に,
空白セル(適用・備考余白セルを除く)が有る場合は,その行より下をすべて消去します。
消去と同時作業でW/HL(0)・乗率(1)・面積A(0)・計(0)に初期数値と計算式を計算
表のページ最終行まで入力します。

7.消去ボタンをクリックして,面積計算表シートの数値と式をすべて消去,
表題入力・数値式1-54行(初期値0)と書式設定をします。
“面積計算入力Form”の入力方法
1.“面積計算表シート”の入力ボタンをクリックします。
2.フォームを開くメッセージが表示されます。
3.”いいえ”フォームを閉じます。
4.”はい”で“面積計算入力Form”が開きます。
5.種目テキストボックスに,室名,記号(AW1,SD1等)・番号を入力します。
6.Wテキストボックスに室,開口等のW寸法(辺,面の幅)を入力します。(単位m)
7.H・Lテキストボックスに,室,開口等のH,L寸法(高さ,長さ)を入力します(単位m)
8.乗率テキストボックスの乗率(初期値1.00)を変更できます。
9.閉じるボタンをクリックします。

この後の説明につきましては付属の使用説明でご確認ください。