仕上積算アクセル+エクセル

エクセルで集計・内訳作成

仕上積算アクセルは
本格的な仕上積算ソフトはマイクロソフトの
アクセスでの効率的な仕上拾いと
エクセルでの素早い集計・内訳作成します。

仕上積算アクセル+エクセルのダウンロードはこちら
サンプル版は無料です。作者:小笠原 宏明さん
動作OS: Windows 8/7/Vista/XP

『仕上積算アクセル』の名前は、
アクセス+エクセル(マイクロソフト)によるものですが、
データベース+表計算、
この2つの長所を生かして構成しています。

アクセスは、データの入力・分類処理・
表現性・共有性・操作性など多くの長所を持ち、
エクセルは、表計算処理と操作性に優れています。

まず、『仕上積算.mde』(アクセス)での拾い作業を行い、
拾い終了後データをエクセルファイルに変換します。

『集計表.xlsm』(エクセル)では、
変換されたデータをもとに集計・内訳作成を自動処理します。

※試用版は、機能を制限しています。

※使用にあたっては、フォルダーの作成とファイル配置が必要です。 
 
後述の【システム環境設定について】を参照ください。

【システム環境設定について】

【1】次のフォルダを作って、ファイルを移動下さい。
(※試用版はファイル名にS付、無しは正式共通)

 (C:)
|–仕上積算   仕上積算.mdb, 集計表.xlsm 
|–data   ・・・
|–sub    仕上積算.xlsm, 集計サブファイル.xls, 
 建具サブファイル.xls, 内訳サブファイル.xls, 内訳用紙.xlsm, マスター.mdb
          
【2】操作方法は、ホームページ「仕上積算」を参照下さい。

・仕上積算.mdb、集計表.xlsm の2ファイルを使用します。
・仕上積算.mdbは、拾いデータを入力するためのファイルです。
・集計表.xlsmは、集計・内訳作成のためのファイルです。
・その他のファイルは補助ファイルです。 
 削除・名前変更・内容変更等はしないで下さい。

【3】ファイル名 ・ フォルダについて

 仕上積算.mdb、集計表.xlsは、ファイル名変更、フォルダ移動可。 
 その他は固定。

その他ダウンロードに付属のテキストを参照ください。