エクセル デジタル出席簿

エクセルで学校の出席簿を管理

デジタル出席簿はマイクロソフトのエクセルで
簡単に出席簿が作成できるエクセルファイルです。

エクセルデジタル出席簿のダウンロードはこちら
シェアウェア(有料です)作者:LUV さん
動作OS: Windows 10/8/7/Vista/XP
エクセル 2007以降

ファイルの概要
児童・生徒出席簿のデジタルデータソース及び
要録等への記載時に役立つ出欠集計。

印刷して押印するだけでそのまま出席簿
(公簿)として使用可能。

基本データを登録して開始。

西暦、学校名、学年、学級、担任名
在籍人数(男子・女子、1学期、2学期、3学期)
授業数(4月~3月まで)
児童氏名、ふりがな(1ページ45名まで)

1学期から3学期までの日々の状況の他に
出欠状況と備考を記録できる。

出欠の記録では
授業日数、出停日数、忌引日数、要出席日数
(病気) (事故)、出席日数、遅刻日数、早退日数。

備考には
感冒、体調不良、家事都合、発熱、頭痛 腹痛、嘔吐
怪我、その他①、その他②、その他③、その他④、その他⑤
忌引、流行性感冒、溶連菌、
その他①、その他②、その他③、受験、適応教室
などを記録できる。

記入例が付属しますので参照ください。